櫻根皮フ科

最寄り駅 阪急甲陽線「苦楽園口」徒歩約11分

〒662-0084 西宮市樋之池町10-15 2F-203号

形成外科

皮膚腫瘍

良性(粉瘤、血管腫、脂肪腫など)、悪性(基底細胞癌、有棘細胞癌など)にかかわらず、
皮膚腫瘍を日帰り手術で切除します。

ほくろ

ほくろには色々なタイプが存在し、ほくろと似た症状の悪性腫瘍も存在します。
悪性を疑う場合は日帰り手術で切除し病理検査を行います。
良性のものは炭酸ガスレーザーで摘除します。

あざ

皮膚の一部に色素の病的な沈着、もしくは血管が拡張あるいは増殖することで赤や紫などの
まだら模様がみられている状態があざです。
赤や紫に限らず、青や茶、黒などの色もみられることもあります。
あざを治療する場合、いくつか方法がありますが、
よく行われるのがレーザーによる治療(レーザー療法)です。

傷あと

傷ややけどの治療後に傷あとが残ることがあります。
肥厚性瘢痕やケロイド等、傷あとにも様々な種類があります。
傷あとの治療には薬や手術、レーザー治療等の方法があります。

0798-74-13310798-74-1331

access